この記事は、Lisp Advent Calendar 2013の23日目の記事です。

Arc Language Update 2013

進捗どうですか?

進捗だめです。

2013年のArcは特に異常なしです。ぼくも体調を崩したり、もろもろの理由で、ほとんどArcのコード書いてません。来年はがんばります。

Hacker News

Arcについて書くことがあまりにもないので、HNについてちょっと書きます。

以前は、Arcサーバーが生でリクエストを捌いていたのですが、いつからか、CloudFlareでキャッシュするようになったみたいです。Arcだけじゃ処理しきれなくなったのでしょうか? 少し残念な気もします。

継続つかったWebアプリ+リバースプロキシでキャッシュっていう組み合わせは、少々強引な気もしますが、なるほどなと思うところもあります。これについては、またの機会になにか書くかもしれません。

また、公式のGitHubアカウントがつくられ、バグレポートを受け付けてます。

https://github.com/HackerNews/HN

それに伴ってかはわかりませんが、YCのNick Sivoさんが、HNメンテしてるみたいです。

その彼が、Racketのlang(リーダーマクロ)でのArc実装をつくってます。

https://github.com/kogir/rark

あくまで個人プロジェクトとのことですが、おもしろい試みだと思います。

Paul Graham

プログラマにLispを煽るからの、スタートアップを煽る。などを経て、最近は、徐々に投資家に投資を煽る方向性に進んでるみたいです。まあ、なんか忙しいんでしょうね。

そろそろ、Lispに関するエッセーか、Arcのバージョンアップをお願いしたいところです。

まとめ

Arcどうすんだ、このやろう。