パズル&パズルというiPhoneアプリをリリースしました。

某人気ゲームをインスパイアして、斜め上を狙った結果、正直、意味がよくわからないパズルゲームに仕上がりました。

下画面のタッチパズルを解いて、上画面のスライドパズルを攻略するという、今までにない新感覚パズルゲームです。

人間の脳は、マルチタスクには向いていなくて、一度にふたつのことを同時に行うのは苦手だと言われますが、このパズルはそれを求めます。結局、同時には考えられないので、いかにはやく、脳のコンテキストスイッチを切り替えるか、という問題になります。脳トレではないですが、やり込むことによって、なにか新しい能力が芽生えれば、すばらしいですね。

とはいえ、上画面のパズルはガン無視して、下画面のパズルで、とにかく大量消しを狙っていく戦略でも、意外と得点が伸びていったりします。「頭つかう前に、とりあえず、手を動かせ」というのも、ひとつの答えではあるのだなと思いました。

まじめに頑張ると、かなり頭をつかいます。遊んでみてください。